目立つ横断幕を作りたいです。デザインのポイントは?

もしもの時の横断幕知識あれこれ

もしもの時の横断幕知識あれこれのメインイメージ

目立つ横断幕を作るポイントは、「色」「文字の大きさ」「イラストやマーク」です。色の選び方ひとつで印象が変わります。

目立つ横断幕を作りたいです。デザインのポイントは?

横断幕を目立たせるためのデザインのポイントは、「色」「文字の大きさ」「イラストやマーク」です。

■横断幕の色で目立たせる

一番目立つ布地の色は、「原色」です。

イベントで使用する横断幕の場合、そのイベントのイメージカラーを使う傾向があります。

スポーツチームなら「チームカラー」を選んだり、企業のイベントなら「コーポレートカラー」や「シンボルカラー」を選ぶと良いでしょう。

文字の色は、ベースとなる布地の色の「補色」や「明度差の高い色」を使うと目立たせることができます。

文字の周りに縁取りを入れるとさらに見やすくなります。

■文字の大きさやスローガンのインパクトで目立たせる

横断幕に入れる文字は、一番目立たせたい部分を大きくすると印象がぐっと強くなります。

イベントで使用する横断幕なら、「イベント名」を大きくすると、イベントへの訴求力が高まります。

スポーツの試合においては、大きな「スローガン」や「選手名」が入った横断幕で選手を応援することが多く見受けられます。

インパクトのあるスローガンは目を引きますので、注目度が格段にアップしますよ。

■イラストやマークを入れて目立たせる

横断幕にイラストやマークを入れると注目度が高まります。

特にイラストは、遠くからでも目を引きますのでおすすめです。

マスコットキャラクターや似顔絵などを入れると、女性やお子さんの興味がアップするため、イベントの内容によっては効果的です。

横断幕の背景を写真にするとグッとお洒落な雰囲気になりますよ。